マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
私達は「完全ないい人」になれません。


私達は生まれながらに
「原始脳」が搭載されています。

人間という生命体で
これが無い人はいませんし、

これとは
一生のお付き合いになります。


この原始脳(大脳辺縁系など、脳の古皮質・旧皮質)は
まさしく原始的な本能を司ります。

怒りや欲望、嫉妬、渇愛、
食欲などの生存の欲求・・・
いわゆる「煩悩(ぼんのう)」
言われているものです。


もちろん、これも絶対悪ではなく
原始脳も無いと人間は生存出来ません。

ただ、これが暴走しますと
ろくな事がありません。

原始脳(我:が:エゴ)が暴走しますと
人間関係は悪くなり

自分自身は、心の病になり
人生ボロボロになります。


原始脳は生物学的に
全人類にもれなく搭載されていますので

「全き善人」や「いい人」は
生物学的にあり得ません。


「全きいい人」になろうとすること自体
生物学的におかしいです。


原始脳は全人類に搭載されており
誰だって「我:エゴ」があります。

それらを全て撲滅し、
私には悪い心が無いんです。
私は善人です・・・

というおバカさんがいましたら
その人の脳の画像写真を
撮ってあげてください。


必ず原始脳が撮影できますので。
そのインチキ善人にも
「我:エゴ:利己的な原始的本能」は必ずあります。

たまにこういった
「インチキ善人」みたいな人みかけますね。


・・で、今日のお話は
何が言いたいかといいますと

うつ病の、
特にメランコリー親和型の方々は
強迫観念的に「いい人」になろうとする方がいます。

しかし、それは「思想の矛盾」です。


不可能ですので。
いい人にならなくてよい。
普通で良いんですよ。


正しくは、原始脳の働き(暴走)を

前頭葉(前頭前野)がしっかり
管理・監督・監視出来ている状態が好ましい。


(これを仏教学で言うsati:サティ(気付いている状態)と
言ってもよいでしょう)


すると煩悩は『あるのだが』、
暴走はしない
レベルになります。

理性的になります。


煩悩はあるのだが、
めちゃくちゃ暴走はしない。

あえて言うのならば、
それが本当の「いい人」かと思います。


煩悩は無いとか、私は善人だという人は
まず疑いましょう。

また、無理に善人にならなくてよいですし
むしろ自身の悪いところを受容した方が
楽になります。

----------------------------------------------------------------------

逆に「新型うつ病」(現代型うつ病)でよくありがちな、
他人に完璧な善人を求めるのも思想の矛盾です。

完璧・パーフェクトな人間はこの世に存在しません。
(それは上記、脳の理論による)

存在しないものを求めて
イライラするのはおかしくないですか?
(現代のクレーマーはその典型ですね)

----------------------------------------------------------------------


さて、マインドフルネスや禅などで
前頭前野を鍛えるトレーニングをしていますと、

『とんでもない悪人にもなりませんし、
めちゃくちゃ善人にもなれないし、ならなくてよい』


「聖なるチョイワル」

両極端を離れた「中道」になります。


ちなみに当ブログの読者の方で
はるばる遠方から
私に会いにいらっしゃる方もみえますが、

私に会った方はご存知かと思いますが、
ちょいワルキャラですよね。


読者・クライエントさんと一緒に
ジョークでも言って
普通にラーメンを食べたり一杯飲みます。

私は長年の仏式瞑想者だからと言って
けっして聖者ぶりません。
それは脳科学的に言って
ウソ(偽善者)になりますので。

コッテコテの普通の人です。
あるがまま、自然体です。


カウンセラー・セラピストさんで、
よくキリストにでもなったかように
善人ぶる方がみえますが

私にはその人の
深層心理の中身(トラウマや抑圧した感情)が透けて見えます。
--------------------------------------------------
「善人ぶっている人ほど大きな影がある」
--------------------------------------------------


さて今日のお話、
「ココロ優しき、聖なるチョイ悪」

十牛図10
(十牛図:10番目、心の病が治った状態)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-27.html


これがうつ病・神経症的な方が
楽になる道です。

脳科学的に言っても「自然体」ですね。
「あるがまま」でいいんですよ。




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail


【2014/06/21 17:25】 | 心の病  「禅カウンセリングの視点」
トラックバック(0) |


mgm
恥ずかしながらワタクシ、「あるがままの自然体」の事を、原始脳(我:が:エゴ)の暴走と取り違えていた過去があります。動物でしたらそれでいいですけれど(笑)マインドフルネスで、”人間”を取り戻しつつあります。ただし”全き善人間”を目指さないよう、自分に釘をさしますね。記事、ありがとうございます。

Re: mgmさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。


> 恥ずかしながらワタクシ、「あるがままの自然体」の事を、原始脳(我:が:エゴ)の暴走と取り違えていた過去があります。動物でしたらそれでいいですけれど(笑)マインドフルネスで、”人間”を取り戻しつつありま>す。ただし”全き善人間”を目指さないよう、自分に釘をさしますね。記事、ありがとうございます。


そうですね。原始脳だけですと、
単なる「ケダモノ」ですね。

今回のお話は、原始脳に焦点を合わせましたが、
逆に大脳(新)皮質が搭載されているのも事実。

原始脳は働いていてよいのですが、
ちゃんと(特に)前頭葉も働かせ、
管理・監督出来ている状態が「あるがままの自然体」かと思います。
バランスですね。

「マインドフルネスでsatiが自然に発動し、
クセになった状態が、あるがままの自然体です」

そうなるための日々のお稽古ですよ。
頑張って。

「全き(ウソくさい)善人」ではなく
「ココロ優しき聖なるチョイワル」でいいんですよ。
それが「あるがまま」


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
恥ずかしながらワタクシ、「あるがままの自然体」の事を、原始脳(我:が:エゴ)の暴走と取り違えていた過去があります。動物でしたらそれでいいですけれど(笑)マインドフルネスで、”人間”を取り戻しつつあります。ただし”全き善人間”を目指さないよう、自分に釘をさしますね。記事、ありがとうございます。
2014/06/23(Mon) 17:15 | URL  | mgm #-[ 編集]
Re: mgmさんへ
コメントありがとうございます。


> 恥ずかしながらワタクシ、「あるがままの自然体」の事を、原始脳(我:が:エゴ)の暴走と取り違えていた過去があります。動物でしたらそれでいいですけれど(笑)マインドフルネスで、”人間”を取り戻しつつありま>す。ただし”全き善人間”を目指さないよう、自分に釘をさしますね。記事、ありがとうございます。


そうですね。原始脳だけですと、
単なる「ケダモノ」ですね。

今回のお話は、原始脳に焦点を合わせましたが、
逆に大脳(新)皮質が搭載されているのも事実。

原始脳は働いていてよいのですが、
ちゃんと(特に)前頭葉も働かせ、
管理・監督出来ている状態が「あるがままの自然体」かと思います。
バランスですね。

「マインドフルネスでsatiが自然に発動し、
クセになった状態が、あるがままの自然体です」

そうなるための日々のお稽古ですよ。
頑張って。

「全き(ウソくさい)善人」ではなく
「ココロ優しき聖なるチョイワル」でいいんですよ。
それが「あるがまま」
2014/06/23(Mon) 23:24 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック