マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
うつ病・神経症(不安障害)の方々で、
「億劫な波」が来る時があるかと思います。

これを
当プログラム(心理療法)を受けている
クライエントさんで例えて説明していきます。


例えば
期日までに宿題を提出・・・面倒くさい。
あぁ、億劫だ。気分がのらない。。

実は、この時こそが
「脳が一番伸びる時」です。
とてもラッキーな時。


この時に「エイッと」
「今までに無い行動パターン」を行います。

感情・気分は一旦横に置いておき
やってしまいます。


脳の中では
こんなことが起こっています。

脳くんは、いつもの『鬱的、億劫モード』
ニューロン(神経細胞)の繋がりに

いつものやり方、いつものペースで
インパルス(電気信号)を流しております。

*(分かりやすく言いますと、
いつものうつ的な脳のパターン)


例えば、宿題提出、行動療法・・・

いつもの億劫モードのニューロン、
電気信号パターンで

いいや・・・面倒くさい。。


しかし、いつもと違う、
全く予測もつかなかったパターンの
電気信号を流します。

感情・気分は一旦横に置いておき
「エイッと」行動してしまう。


!!!
あれ!

何が起ったんだ!

脳はかなりビックリします

*しかもやってしまった後、達成感から
ドーパミンやエンドルフィンが(学習&快感ホルモン)、
だくだく流れ出します。


気分・感情は一旦横に置いておき
「エイッと」行動。


このお稽古を”しつこく”繰り返していますと、
やがて脳内ニューロンの(シナプス)結合パターンは

そういった行動主義的な
結合パターン(分かりやすく言いますと脳の回路)が
形成されていきます。



いつもの「気分主義」的な
ニューロンの結合パターン、

うつ病独特の
何かをやる前に気分本位で考え、
「気分が乗らないからやらない・・・」
「後でやる・・・」(そしてやらない)


「気分の奴隷」になり
人生全て持って行かれます。
何もできなくなります。

そんな自分自身、
また人生全てが面倒でイヤになる。

うつの悪循環スパイラルが始まります。

慢性的ストレス脳(アロスタティック負荷状態)になり

脳の病気に拍車がかかり

うつ病がひどくなっていきます。



この心理(脳)パターンに流されていますと

いくら薬を飲んでも
「一時的に気分が良くなるだけで」
根本の部分は何も変わりません。


人生のどこかで専門的なトレーニングを受け
人生のどこかで流れを変えないと
何も変わりません。

「寛解→再発→寛解→再発・・・」を
エンドレスで繰り返し、一生ズルズルと
精神科のお世話になる可能性大かと思います。


「気分本位ではなく目的本位」
(森田療法のことば)

それは
「気分・感情」は一旦横に置いておき、
エイッと「行動突入」のお稽古を、しつこく繰り返します。


脳の中では上記のような
素敵なことが起きます。



もちろん、これは
分かっちゃいるけどやれないのが本音です。


ゆえに、解決法は
心理カウンセラーやコーチについてもらい
「ルール」を作ってもらう。


分かりやすく言いますと、
子供の頃、宿題をやったのは、

学校や塾の先生に
怒られるから宿題をやるのであって
(私もそうでした(笑))

自主的に宿題をやってくる「神童」のような人は
まずいない。

いいんです。それが普通なんです。


もちろん私達、カウンセラーは怒りませんが(笑)

生活の(緩やかな)ルールを作ります。
心理学的理論に適ったルールを作ります。

何もルールが無い生活は
脳がどんどん退化します。

本当の自由とは、ある程度のルールの中で
存在します。



コーチ・カウンセラーさんに注意されますし、
せっかく料金を払ったのですから、もったいないので
ちゃんと宿題やってきます。
(うつ・神経症気質の方は、基本まじめですので)

そして(動機はどうあれ)脳が回復していきます。
結果、精神も整っていきます。

これを森田療法では
「外相整えば、内相自ずから熟す」といいます。


ただ、
何度も言いますが自主的に独学で
これをやってのける
「神童」のような天才はまずいません。

ランボーのような、タフな精神で
独学でやってのける人は、まずいません。

そもそもそういった人は、
うつ病にならないでしょうに。


大人の私達も、やはり
先生(専門家)についてもらった方が
効率がよいかと思います。


最後に・・・

気分・感情は一旦横に置いておき
「エイッと」行動突入してしまう。


これは、うつ病・神経症(不安障害)だけではなく

お子さんの学習、
また社員教育にもお役立てくだされば
良いかと思います。


これを森田療法(森田神経症理論)では
「恐怖(行動)突入」といいます。




「当カウンセリング・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。


http://www.mindfulness758.com/


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/06/17 02:29】 | マインドフルネス心理療法とは?     (技術編)
トラックバック(0) |


music
初めてコメントさせていただきます。
主人の(新型だと思います)うつ病から、芋づる式のように子供達が不登校になりはや数年…。
何か、家族が良い方向に向かう手立てはないのか?と思ってパソコンで調べておりました。
こちらのブログに出会い、自分のうつ病に対する考えがガラリと変わりました。
どの記事も、納得で、主人や子供が実践したらきっと充実した日々が送れるのに…と歯がゆい毎日を過ごしています。
当人達に、こういう情報を知ってもらいたいのですが、興味を示してくれません。(特に主人は、したくないことは理由をつけてしません)
今日の記事も、プリントアウトして目につくところに貼っておきたいくらいです。
私と同じように、悩んでおられる方も多いかと思います。
お忙しいかと思いますが、アドバイス頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いします。

最後になりましたが、いつもこちらのブログを拝見し、心を落ち着かせる貴重なひとときになってます。ありがとうございます。


Re: musicさんへ
ショウセイ
> 初めてコメントさせていただきます。

はい。コメントありがとうございます。


> 主人の(新型だと思います)うつ病から、芋づる式のように子供達が不登校になりはや数年…。

お辛い状況お察しいたします。


> 何か、家族が良い方向に向かう手立てはないのか?と思ってパソコンで調べておりました。
> こちらのブログに出会い、自分のうつ病に対する考えがガラリと変わりました。
> どの記事も、納得で、主人や子供が実践したらきっと充実した日々が送れるのに…と歯がゆい毎日を過ごしています。


はい。世間のステレオタイプに騙されないようにしましょう。
「うつ病は頑張らず、薬をズルズル飲み続けても治りません」
仮にそれで良くなったとしても、再発の可能性が高いかと思います。


> 当人達に、こういう情報を知ってもらいたいのですが、興味を示してくれません。(特に主人は、したくないことは理由をつけてしません)
> 今日の記事も、プリントアウトして目につくところに貼っておきたいくらいです。

なるほど。
これだけは本人様が本気で治したい!という気持ちが無いと
どうしようもできませんね。

例えば、私のところでプログラムを受けても
途中で投げ出すか、そもそもやらないと思います。


3つの方法を提示します。

1、そういったケースは、周囲の環境を変えていく事を推奨します。
そういった方は深層心理の中に
「周囲への依存心」が引っかかっている事もあります。

荒療治ですが、依存できない
適切な環境(物理的・心理的)を作っていきます。

「治して自立(自律)しないと、人生本当にヤバいですよ」
という環境に持って行きますと
本人様は危機感を持つかと思います。

本気で危機感を持ちますと、人は心の問題を深く考え哲学し、
然るべき正しい行動を起こすかと思います。


2、周囲の支える人が、心理療法などを受けて
変化を示し、本人と接する。
朗らかな智慧ある、安定した心で接していますと
本人様の脳のミラーニューロン(人まね細胞)が働き、
「無意識的にマネ」しようとします。

また周囲の支える人の深層心理の奥深くに、
ひょっとしたら「トゲ」があり、それを患者様本人に
無意識的に「投影(投げかけ)」しているかもしれません。

すると本人様はますます、偏屈な態度をとります。

身近な周囲の人が心理的に安定しますと、本人様にも伝染します。
これを心理学で「情動感染」といいます。

3、ためになる「分かりやすい」本などを
(本人様のプライドを傷つけないように)何気に置いておく。
マンガなど、楽しく分かりやすいものにしてください。


> 最後になりましたが、いつもこちらのブログを拝見し、心を落ち着かせる貴重なひとときになってます。ありがとうございます。


いえいえ。こちらこそありがとうございます。
musicさんの問題が解決するのをお祈りしております。
辛いと思いますが、ここはしっかり乗り越えるところです。
ここを乗り越えますと、家族の絆が深まります。



music
山中先生、早速ご返答頂き本当に有難うございました。
3つの方法の中には、ドキッとする内容もあり、私も改めて勉強し直そうと思っています。
気負わず、実践して行きたいです。
有難うございました。

✳︎ブログでは伏せてる内容を書籍化されるお話。
楽しみにしています。

承認待ちコメント
-


Re: musicさんへ 2
ショウセイ
> 3つの方法の中には、ドキッとする内容もあり、私も改めて勉強し直そうと思っています。
> 気負わず、実践して行きたいです。
> 有難うございました。

いえいえ。精進を続けてまいりましょうね。


> ✳︎ブログでは伏せてる内容を書籍化されるお話。
> 楽しみにしています。

ありがとうございます。

この活動全て独りで行っておりますゆえ、
なかなか時間がありませんが、頑張っていこうと思います。
よろしくお願いいたします。


Re: MGMさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

オープンコメントに、メールアドレスが入っていましたので
オンライン上、個人情報保護のため非表示にさせていただきます。


> ショウセイ先生のマインドフルネスに出会って、はや(まだ)2か月。かゆい所に手の届く記事、ありがとうございます。


おお。2ヶ月よく頑張りましたね。
一緒にお勉強できて楽しかったですよ。

ですがここからが本番です。
怠ることなく精進を続けてまいりましょう。


> このニューロンも、私が生きる為に繋がりを強固にしたのですね、、、涙ぐましい逞しい生命力。愛情さえ感じてしまいました。そして、ほほえましく思えました。
> もちろん、ほほえんでスルーではなく、億劫さを恐怖として捉えることを手放し、お稽古に励みます。あなたの役割はもうすぐ終わるよ、と。> 突入!


そうですね。今まで繋がっていた、
うつ・神経症モードのニューロンに
お別れを告げる日を目指し頑張りましょう。

新しいニューロンと手を組む時です。

もう、うつ・神経症的な事に振り回されるのを終わりにします。

そのために、少し辛いですが
マインドフルネスのお稽古を怠らない事です。
(ですが瞑想生活は、慣れてくると楽しくなりハマります)

応援しておりますよ!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
主人の(新型だと思います)うつ病から、芋づる式のように子供達が不登校になりはや数年…。
何か、家族が良い方向に向かう手立てはないのか?と思ってパソコンで調べておりました。
こちらのブログに出会い、自分のうつ病に対する考えがガラリと変わりました。
どの記事も、納得で、主人や子供が実践したらきっと充実した日々が送れるのに…と歯がゆい毎日を過ごしています。
当人達に、こういう情報を知ってもらいたいのですが、興味を示してくれません。(特に主人は、したくないことは理由をつけてしません)
今日の記事も、プリントアウトして目につくところに貼っておきたいくらいです。
私と同じように、悩んでおられる方も多いかと思います。
お忙しいかと思いますが、アドバイス頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いします。

最後になりましたが、いつもこちらのブログを拝見し、心を落ち着かせる貴重なひとときになってます。ありがとうございます。
2014/06/17(Tue) 11:00 | URL  | music #-[ 編集]
Re: musicさんへ
> 初めてコメントさせていただきます。

はい。コメントありがとうございます。


> 主人の(新型だと思います)うつ病から、芋づる式のように子供達が不登校になりはや数年…。

お辛い状況お察しいたします。


> 何か、家族が良い方向に向かう手立てはないのか?と思ってパソコンで調べておりました。
> こちらのブログに出会い、自分のうつ病に対する考えがガラリと変わりました。
> どの記事も、納得で、主人や子供が実践したらきっと充実した日々が送れるのに…と歯がゆい毎日を過ごしています。


はい。世間のステレオタイプに騙されないようにしましょう。
「うつ病は頑張らず、薬をズルズル飲み続けても治りません」
仮にそれで良くなったとしても、再発の可能性が高いかと思います。


> 当人達に、こういう情報を知ってもらいたいのですが、興味を示してくれません。(特に主人は、したくないことは理由をつけてしません)
> 今日の記事も、プリントアウトして目につくところに貼っておきたいくらいです。

なるほど。
これだけは本人様が本気で治したい!という気持ちが無いと
どうしようもできませんね。

例えば、私のところでプログラムを受けても
途中で投げ出すか、そもそもやらないと思います。


3つの方法を提示します。

1、そういったケースは、周囲の環境を変えていく事を推奨します。
そういった方は深層心理の中に
「周囲への依存心」が引っかかっている事もあります。

荒療治ですが、依存できない
適切な環境(物理的・心理的)を作っていきます。

「治して自立(自律)しないと、人生本当にヤバいですよ」
という環境に持って行きますと
本人様は危機感を持つかと思います。

本気で危機感を持ちますと、人は心の問題を深く考え哲学し、
然るべき正しい行動を起こすかと思います。


2、周囲の支える人が、心理療法などを受けて
変化を示し、本人と接する。
朗らかな智慧ある、安定した心で接していますと
本人様の脳のミラーニューロン(人まね細胞)が働き、
「無意識的にマネ」しようとします。

また周囲の支える人の深層心理の奥深くに、
ひょっとしたら「トゲ」があり、それを患者様本人に
無意識的に「投影(投げかけ)」しているかもしれません。

すると本人様はますます、偏屈な態度をとります。

身近な周囲の人が心理的に安定しますと、本人様にも伝染します。
これを心理学で「情動感染」といいます。

3、ためになる「分かりやすい」本などを
(本人様のプライドを傷つけないように)何気に置いておく。
マンガなど、楽しく分かりやすいものにしてください。


> 最後になりましたが、いつもこちらのブログを拝見し、心を落ち着かせる貴重なひとときになってます。ありがとうございます。


いえいえ。こちらこそありがとうございます。
musicさんの問題が解決するのをお祈りしております。
辛いと思いますが、ここはしっかり乗り越えるところです。
ここを乗り越えますと、家族の絆が深まります。
2014/06/17(Tue) 11:48 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
山中先生、早速ご返答頂き本当に有難うございました。
3つの方法の中には、ドキッとする内容もあり、私も改めて勉強し直そうと思っています。
気負わず、実践して行きたいです。
有難うございました。

✳︎ブログでは伏せてる内容を書籍化されるお話。
楽しみにしています。
2014/06/17(Tue) 17:54 | URL  | music #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/17(Tue) 19:32 |   |  #[ 編集]
Re: musicさんへ 2
> 3つの方法の中には、ドキッとする内容もあり、私も改めて勉強し直そうと思っています。
> 気負わず、実践して行きたいです。
> 有難うございました。

いえいえ。精進を続けてまいりましょうね。


> ✳︎ブログでは伏せてる内容を書籍化されるお話。
> 楽しみにしています。

ありがとうございます。

この活動全て独りで行っておりますゆえ、
なかなか時間がありませんが、頑張っていこうと思います。
よろしくお願いいたします。
2014/06/17(Tue) 19:40 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
Re: MGMさんへ
コメントありがとうございます。

オープンコメントに、メールアドレスが入っていましたので
オンライン上、個人情報保護のため非表示にさせていただきます。


> ショウセイ先生のマインドフルネスに出会って、はや(まだ)2か月。かゆい所に手の届く記事、ありがとうございます。


おお。2ヶ月よく頑張りましたね。
一緒にお勉強できて楽しかったですよ。

ですがここからが本番です。
怠ることなく精進を続けてまいりましょう。


> このニューロンも、私が生きる為に繋がりを強固にしたのですね、、、涙ぐましい逞しい生命力。愛情さえ感じてしまいました。そして、ほほえましく思えました。
> もちろん、ほほえんでスルーではなく、億劫さを恐怖として捉えることを手放し、お稽古に励みます。あなたの役割はもうすぐ終わるよ、と。> 突入!


そうですね。今まで繋がっていた、
うつ・神経症モードのニューロンに
お別れを告げる日を目指し頑張りましょう。

新しいニューロンと手を組む時です。

もう、うつ・神経症的な事に振り回されるのを終わりにします。

そのために、少し辛いですが
マインドフルネスのお稽古を怠らない事です。
(ですが瞑想生活は、慣れてくると楽しくなりハマります)

応援しておりますよ!
2014/06/17(Tue) 20:02 | URL  | ショウセイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック