マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
9月28日、
体験講義参加の皆様。

永正寺、住職様・副住職様。

テレビ取材の皆様。

講習のお手伝いしていただいたブロ友のO(Y)さん。

ありがとうございました(合掌)


*ブロともOさんのブログ
http://hanahana81.blog.fc2.com/


マインドフルネス講習5

マインドフルネス講習8

マインドフルネス講習7

マインドフルネス講習6

*友人の禅僧、建岳さんに
姿勢の指導をいただきました。
ありがとうございました(合掌)
(マインドフルネスを行いますと心の病だけではなく
姿勢も正しくなっていきます)

女性の皆様は、姿勢が正しいと「凛とした」
カッコイイ女性にみえますね。




今回の講義
「マインドフルネス基礎編」は
マインドフルネス仏式瞑想の基礎中の基礎です。

しかし、されど基礎です。
これが無いと始まりません。

どんな立派な木があっても
根っこが脆弱ですと
その木は、雨風にさらされた時
すぐ倒れます。


当カウンセリング(マインドフルネス)は
独自の研究を重ね
日本(中部地区)で独自の発展を遂げたものです。

某マインドフルネス団体とは一切関係ありませんし
方法論も違いますが、
他団体は、この大切な基礎を飛ばして
いきなり大技に入ろうとします。

それは「脆弱な大きな木」を育ててしまう可能性もあります。
*ゆくゆくは他団体とも理論を統合し、会合を作り、
然るべき学術団体・病院などと提携し行っていこうと思いますが。


しかし、基礎をしっかり鍛え上げ、
「小さくてもいい、豪華でなくてもいい。
人生をしっかり生き抜く木」
を育てていきましょう。


① やがてこうなってきます。
「私はうつ病です。しかし不幸ではありません」
「ゆえに社会生活も、気をつけながらちゃんと出来ます」
*このレベルは「寛解(かんかい)」です。
まだ再発の危険性があります。

② こんな生き方が根付いていきますと、
さらにこうなっていきます。

③ マインドフルネスや森田療法的な生活を送っていたら・・
「人生のある時点で、ハッと気づいたら
本当にうつ症状が無くなっていた・・」
「あぁ、そういえば、うつ病で苦しんでいた時もあったな・・」


こんな状態になったら「寛解」ではなく
「真の克服」です。
もう再発は無いでしょう。
(③への道は少し遠いですが頑張りましょう。
まずは①を目指します)


私は自慢じゃありませんが、精神科通院歴豊富な
(たぶん皆様より)元ベテランうつ病&強迫神経症患者です。
*(心の病の経験のない、普通の心理士とは違います)

「事務的に病院で診断」されたのは十数年前ですが、
小学校低学年の頃から、ひどい症状や自殺念慮に苦しんでいました。
それまで我慢して、イヤイヤ生きてきました。


今は心理士(心理療法家)の仕事をしていますので、
「自分」という過去の患者データを客観的に分析しますと

「気分変調症がベースにあり、大うつ病性障害にひっくり返った状態」です。
(この病態をダブルデプレッションといいます)
with 強迫性障害オマケ付き。

私は心の病の総合商社のような人間でした。


薬物療法を5年ほど行い、さほど効果は無く、
様々な心理療法・カウンセリングを経て、
マインドフルネス認知療法にたどり着きました。

*ただし薬物療法は「自殺念慮の窮地から脱する事はできました」
それはそれで病院に感謝しております。素晴らしいと思います。
ただ心理臨床の立場から観察しますと
急性期・回復期前期(どん底の発症から数ヵ月)は大変良いが
そのままズルズル、数年・数十年、平行線で行ってしまう可能性が高い。
つまり「根治」に持っていく事は出来ない。
そこが薬物療法の弱点です。


私は、マインドフルネスが無ければ、おそらく自暴自棄になり
自殺していたと思います。
今こうやってブログ書いたり、
講義したりすることは無かったと思います。
そもそもこの世にいなかったと思います。

ダメ人間である私も、マインドフルネス(心理療法)で
やっと真人間になれました。


今回の講義でもお話しいたしましたが、
マインドフルネスの根底には「(原始)仏教哲学・禅の思想」があります。
*信仰の部分は触りませんので科学と親和性が高い。
マインドフルネスや禅は、脳科学・心理学です。
私自身、信仰は持っていませんし、持ちません。
でも幸せです。

「仏神は貴し、しかし仏神にたのまず」
(宮本武蔵のことば)


表面的な、うつや神経症の辛さだけではなく、
その人の潜在意識(いのち)の根底に引っかかっている
傷(トラウマなど)もケアしていきます。


~マインドフルネス認知療法~

はるか2600年の時を越え

お釈迦さまから21世紀の
心の病の現代人へ、大切なメッセージ

それは仏教の枠を超え
「科学的心理療法」として
現代に生まれ変わりました


それでは皆様
精進を続けてまいりましょう。
ネットを通じての皆様とのご縁、感謝しております。


心理カウンセラー
山中紹聖


ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2013/09/30 09:14】 | 「永正寺コラボイベント」 ヒーリングフラワーデー
トラックバック(0) |