マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「禅の認知療法」

色即是空 空即是色の科学
~禅的な認知の歪み(モノのとらえ方)の修正~



「いろはうた」に隠された
「うつ病、神経症克服」の真理について


少し長いですので
関心のあるかたのみご覧ください。



今日のお話は
「いろはうたと心理療法」



「わかよたれそつねならむ」
(我が世誰ぞ、常ならむ)

これは
「いろはにほへと」で有名な
「いろはうた」の一節ですが
仏教の精神を基にして作られたものです。


意味は
「この世に永遠不変の
変わらない人なんていないですよ・・」

ということです。



解説


例えば私達の身体。

細胞を粉々にしたとしましょう。

すると
分子になり
原子になり・・・

さらに粉々にしますと

最終的に素粒子になります。


最近の科学理論では
「超ひも理論」というものが出てきました。

これは、
旦那さんが女房の稼ぎをアテにして
毎日ギャンブルざんまい・・・
・・その「超ひも」とは違います


科学で言う、「ひも」とは
素粒子は粒ではなく

「O」や「~」

輪ゴム形やミミズ形の「ひも」で出来ている
という説が有力になってきています。
(まだ科学で立証されていませんが)

これは余談として・・


さて
素粒子はこれ以上、分解できない
最小単位です。

素粒子は不思議な物体?で
瞬間瞬間、生じては消え
消えては現れ

「無」と「有」の世界を
自在に行ったり来たりするものです。


これはお経の世界
般若心経の「色即是空、空即是色」
科学的に裏付けられた・・という事なんです。


・ちなみに「色(しき)」は
形ある世界

・「空(くう)」は
形なき世界


色→空

空→色


般若心経では
物質は「無」と「有」を行ったり来たりしてるんだよ
という理論です。

仏教学では素粒子の事を
「カラーパ」と言います。

2500年前に
現代の最新の物理学が説かれていました。



私達の身体は
そんな不思議な素粒子の集合体なんですね。

最初の
「わかよたれそつねならむ」は
私達の身体は、物質世界は
永遠ではなく
常に変化、変滅しているんです。


素粒子も細胞も
物質も・・生じては消える


変化しているものに私達は
勝手な色メガネをかけ

この美しさは永遠のものだ!
変わらないでいたい!
などと妄想します。


しかし
現実は科学的に移ろいでいます。

残念ながら変わっていきます。
変わらないものなどありません。

理想と現実のギャップが生じます。
それが「苦しみの大元」なんですね。

心を縛りつけ苦しくする原因は
そういった妄想なんですね。



今ブログ読んでいる方々も
100年後には誰もこの世にいません。

今、絶世の美女も数十年後には
老人です。

永遠の幸せだと思っていたことも
十年たつと、必ずしも幸せじゃなかったりします。

今、不幸のどん底でも
十年後は、それがあったおかげで幸せだったりします。

地球ですら
あと推定50億年後には死にます。
膨張した太陽に飲み込まれるなど、様々な説があります。

いずれにせよ
惑星にも死があります。

そしてまた誕生する。



永遠不変なものはありません。

これが科学的現実です。



そして、「いろはうた」は
こう締めくくります。

「あさきゆめみし
ゑひもせず・・・」
(浅き夢見じ、酔ひもせず)


(酔っぱらっているわけじゃないのだから
浅い夢、妄想をみず、現実をしっかりみていこう・・・)



怖いかもしれませんが
現実をしっかりみて

妄想に逃げず
現実をしっかり受け止めます。

そして
淡々と対処していきます。

それが苦しみから解放される
モノの見方なんですね。


「諸行無常」といいます。

変滅するがままの「今」を
幸せになれます。




この見方が頭の理論ではなく
「仏式瞑想」により
体験でボチボチ分かってきますと

「うつ病をはじめ
心の病は緩やかになります」



ま、理屈より
瞑想してみましょう・・ということです。


禅はごく一部の修行僧のためのものではなく
今、現在苦しんでいる
「一般人」のためにあります。


私自身も、過去うつ病で
数年にわたる精神薬漬けの生活から
解放された決定打が「仏式瞑想」でした。


瞑想はサイエンス
最強の心理療法です


*欧米では心の病に対し
禅(瞑想)を使った心理療法の事を
マインドフルネス心理療法と呼んでいます。
認知行動療法の一種です。
↓(参考記事)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-30.html



↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/09/25 20:37】 | 色即是空 空即是色
トラックバック(0) |

有漏路(うろじ)より

無漏路(むろじ)に帰る

一休(ひとやすみ)

雨降らば降れ

風吹かば吹け


---------------------


これは有名な
一休(宗純)禅師の句です。

一休さん

様々な解釈がありますが、

今回は、私個人の勝手な解釈で語ってまいりますので、
ご了承くださいませ(合掌)


さて、
私達の心身は科学的に言いますと
「素粒子のあぶくの集合体」です。

それらは、地球を構成する要素を使って出来ている
「仮の姿」
です。

仏教学では
「五蘊の仮和合」(ごうんのけわごう)といいます。


あなたも私も一見
「今」変わっていないように見えますが

生理学的に言いますと、
私達の細胞は24時間サイクルで2000億~3000億
死んで生まれ変わります。


さらに、もっと極小の素粒子レベルでは
ものすごい速さで変滅しております。

見えないですが
実は、私達はものすごい速さで変化しているという
科学的事実の中にいます。

そして一日一日、崩壊に向かっています。


これが

「有漏路(うろじ)より
無漏路(むろじ)に帰る」

・・・かと思います。


「有(生)」から「無(死)」の世界への
旅の途中なんですね。

一休さんは、この旅を
「一休み・・」と言われました(ご自身の名前にちなんで・・)


有から無への科学的過程は
私達(我:が)の力で、どうしようもできない。

だったら
「雨降らば降れ
風吹かば吹け」

・・・どうにでもなれ
という事です。

(非常に森田療法的ですね。
森田療法では、これを「恐怖突入」といいます)


なるべく自然法則に身をゆだねる

全ては移り変わる・・・という
諸行無常の法則に身をゆだねる



日々の仏式瞑想(マインドフルネスや坐禅)の
お稽古により

この状態が「頭の理屈」ではなく

身体に
細胞レベルに
遺伝子レベルに染み込み
理解できた時、

↓*(遺伝子レベルに染み込む・・とは?)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-830.html

うつ病・神経症(不安障害)の各種症状から
「真に解放」されます。



これは薬物療法では
決してたどり着けない境地


* ちなみに一休さんも青年の頃、
うつ病のような状態になり、自殺未遂をしております。
ある人の助言と、仏式瞑想の実践により、
心の苦しみを完全克服しました。


今日は一休禅師の句の解釈ですが

何度も重ねて申し上げますが
私個人の勝手な解釈ですので、ご了承くださいませ。

*実際の仏語では「有漏路」とは、
煩悩多き迷いの生、また迷いのこの世という意味です。
「無漏路」はその逆の意味。



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ人気ブログランキングへ

3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2013/07/05 06:07】 | 色即是空 空即是色
トラックバック(0) |