FC2ブログ
マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
Q&Aコーナーを開設しました。


実際のカウンセリングでよくある質問や
ブログでご質問をいただいた時、
可能な限りお答えしていきます。

(本人の承諾の上、個人情報は保護し掲載いたします)

質問者の方と同じような悩みをお持ちの方の
参考になれば幸いです。




Q、ブログを拝見してて、
かなり特殊なカウンセリングの感じがするのですが、
どのようなカウンセリングをされるのでしょうか?


A、ご質問ありがとうございます。
当カウンセリングは


1、まず普通の心理カウンセリング。
2、簡単な心理学のミニ学習。
3、「一人で出来る心理療法」の実践指導。



「話す」「学ぶ」「実践」の三本柱で進めていきます。


1、まず共感的に話を聴くことによって問題を探っていきます。

2、心理学的知識を身につけることによって、
自分の心のモヤモヤを浮き彫りにして客観視します。

3、そして「実践」これが一番大切。


カウンセラーは24時間そばにいることは出来ません。
不快な心理症状が出た時、
やはり何とかするのは最終的に自分自身です。

その技をお伝えします。
簡単に出来ますが、
良くなるまでなるべく毎日続けましょう。


次回のカウンセリングまでに紙一枚程度に
家で練習してて分からなかった事、
気付いた事、感じた事など書いてきていただきます。

交換日記みたいなものです。
次回コメントをお付けしてお返しします。

状況の把握と↓の効果があるため、
クライエントさんには
いつも協力していただいております。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-90.html(←日記療法について)


全4回です。
(本当は4回では伝えきれないので全8回くらいにしたいのですが、
クライエントさんの時間的、経済的負担を考え全4回に短縮してあります)


初回お試しカウンセリングがありますので、
一回受けてみて、残りのコースを受講されるかどうか
判断してみてはいかがでしょうか?



なんか難しそう・・な感じがしますが、
案外慣れてくると、みんな冗談を言いながら楽しくやってます


ただし
「絶対良くなりたい」という決意は心に装備してきてください。


基本マンツーマンですが、グループもOKです。
いらっしゃるクライエントさんは主に

「うつ病」「神経症(不安障害)」「パニック障害」「摂食障害」
「日常のストレスや心理的問題」などでお困りの方がほとんどです。


(尚、カウンセラー山中紹聖は
特定の宗教団体、自己啓発団体とは一切関係ありません)

(怪しい物品販売も一切ありません)


↓山中ショウセイのカウンセリング
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html




Q、山中先生のカウンセリングを受けたいのですが、遠いです・・


A、はい。このようなメールを、たまにいただきます。

遠方の方は、「電話(またはスカイプ)カウンセリング」にて
対応させていただいております。
(直接お会いしたいところなんですが)

今まで愛知県の地元で
細々とマイナーで
5年ほどやっておりました。

もうちょっとエリアを広げたいと思い、
数か月ほど前(2010年4月)から
ブログを始めました。

ブログやってみますと、思ったよりお申込みがあり
様々なクライエントさんとの
ご縁をいただいております。


今後、人がもっと集まれば・・県外遠方出張や
二泊三日くらいの合宿指導など企画中でございます。



【2010/09/30 06:22】 | Q&Aコーナー
トラックバック(0) |


ショウセイさんと色々な話しをしたりするとなんだか自分の心がほっとします(^-^)
病院に行けない自分にとって自分で心理療ができて嬉しいです☆

Re: 蝶さんへ
ショウセイ
ありがとうございますi-179

家で好きな時に一人で出来るのが他のクライエントさんからも好評ですi-260



管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメさんへ
ショウセイ
ありがとうございます。

ご連絡先が入っていませんでしたので、左記メールフォームよりお申込みください。
お待ちしております。


山中ショウセイi-260


コメントを閉じる▲
Q、
<一部抜粋> 家族、両親を含めてなんですが、うまくかみ合わないというか、
うまく表現できないのですが、どうしても自分の言いたい事が伝わりません。
私が言いたい事と、相手の理解が異なる感じなんですよね。
それでイライラしてしまいます。
自分が落ち着くまで仕方ないのでしょうか?


A、はい。想いが伝わらないこと・・確かにイライラしますね。
特に鬱病の時は本当にイヤになります。

私自身も鬱病の時そうでした。
特に私の家は、家族全員が神経症的気質。
家族全員が全くかみ合わない。

でも、イライラして伝わらないのは
自分の潜在意識が整理できてないからかもしれません。

自分が変わると案外、周りも変わります。
他人の理解を得えたくば、
自分を変えてみるのが近道かもしれません。


よろしければ一つお試しください。
↓こちらの心理技法です。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html

↑これは、自分の潜在意識のプログラムを徐々に変えていきます。

潜在意識は突然変わりません。
毎日同じ指示を出し続けてゆっくり変わっていきます。
巨大なタンカーがゆっくり方向転換するように・・


そしてこの技法が一番効果的なのは就寝前です。

人は睡眠中に感情や記憶の
整理統合の作業をします。



そのプロセスが「夢」です。
夢の内容は意味が分からないものが多いでしょう?
そう。それが断片化された記憶、感情の整理統合の作業中です。

脳は寝ている時、結構作業をしてます。
ですから寝る前の暗示は結構、
脳(潜在意識)に組み込まれやすいんです。


もちろん起きてる時も
時間があれば行ってみてください。

理想は起床時、昼食後、就寝前の3回です。

人間関係、「家族関係が良くなるまほう」です。



ちなみに私は長年闘争状態だった家族が
私が変わったことにより、
家族の架け橋になり、
現在は見違えるほど仲が良くなりました。

それでは、よろしければお試しいただき
またその後の事など教えていただければ
幸いでございます。




【2010/09/30 09:55】 | Q&Aコーナー
トラックバック(0) |

参考になりました。
なべ酒造
Q&A方式。
分かりやすいですね。

参考になります。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
「対人緊張」に対する
マインドフルネス仏式瞑想





読者さんからの
ご質問にお答えいたします。

Q&Aコーナーです。


*今回は、若い男性からの恋愛相談ですが、

神経症(不安症)の方の
「対人緊張全般」に応用できるお話かと思います。

よろしければご参考くださいませ。



=================
Q、
女性をデートに誘う際、
異常に緊張し

いつも失敗するのですけど・・・
何か良い方法はありませんか?

=================


A、
なるほど・・

ではなぜ緊張するのでしょう?


ひょっとしたら
潜在意識(深層心理)の中では

本当に相手の女性の事を
想っていないケースが多いかと思います。

深く深く・・・
心を観察してみてください。


普段の意識レベルでは
「〇〇さんの事を!」
「〇〇さんを愛してる!」

・・・ですが、
深層心理の中では

「自分が悪く思われないように・・」
「自分が傷つかないように・・」
という


「我(が:自我)」への
強烈な執着から来ているかもしれません。

(「我:が」とは:全26話)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-66.html

全て自分、自分、自分・・・に
向かっております。


意識と潜在意識(深層心理)が
アベコベですと、

普段の意識レベルに
「なにかしらの、おかしなサイン」を
出してきます。

*(それが心理的に出るか、
身体に出るかは人それぞれ)


今回の場合
「異常な緊張」として
心理面に出たのかもしれません。


自己愛(我執)への
強烈な執着の「裏返し」が
緊張ともとらえられます。


もちろん私達は聖者じゃないので、
100%他者愛・・のような人はいません。

もし「私はそうだ」という人がいるならば、
それは自身の心(煩悩)が
観えていない(あるいは見て見ぬフリしている)
『偽善者』かと思います。


私達は山でカスミを食べて生きる
仙人や聖者ではあるまいし、
自己愛(我執)は誰だってあります。

ただ、あって良いのですが
モノは加減、バランスが肝心かと思います。



*自身の中の
「悪(煩悩)」を意識化すると楽になる。

↓(参考テキスト)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1286.html





~対策~


これはあくまで
「とりあえずの」応急措置ですが、

これからデートに誘う際、

誘う日の前日寝る前、
当日の朝と、誘う直前に

潜在意識に、こういったような文言を
すり込んでください。


仏式瞑想の修養法の一つ、
仏式ヒプノセラピー

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html


*ですが根底から治すには、
きちんと腰を据えて当心理相談所の
マインドフルネス仏式瞑想法プログラムを
受ける事を推奨します。




自己愛 > 他者愛


緊張時(人間関係がうまくいかない時)は、
かなり自己愛(我執)に偏ってます。



自己愛 < 他者愛


聖者じゃあるまいし・・
おそらく自分にウソを言っている偽善者です。
現実的ではない。

博愛主義を唱える人の
「深層心理パターン」に多い。



そうではなく、

「自己愛 = 他者愛」

自分も大切ですし、他人も大切。
自も他も平等。


仏教瞑想では、
「自利利他」といいます。


半ば自分の幸せを
半ば他人の幸せを

という考え方です。


このように
マインドフルネス仏式瞑想の考え方は

全てを投げ打って他人につくす・・・
のような現実離れした事は推奨しません。

非常に現実的。
そして正直でウソがない。
偽善者になりません。


*もちろん聖者のように、
「家庭も仕事も貯金・財産、
自分の人生も全て捨てて、一生他人に尽くす」

・・が本気で出来る人は、
やってもよいと思います。
それはそれで尊い事かと思います。

ですがそれが出来る人は、
ほとんどいないでしょう。

私達は普通の一般人です。
出来る範囲の事を、無理なくやればよいと思います。




さて、このように
自分の心に正直ですと、

意識と潜在意識(深層心理)の
ブレが解消してきて、

普段の意識レベルに
「おかしな心理的サイン(緊張など)」を出しません。


脳的に言いますと、
自分の心や脳・感情の情報処理がしやすくなり、
思考がスッキリします。
(脳はウソが一番情報処理しにくい)





☆「まとめ」


1、
まず変な緊張が生じる時、
心がおかしい時、
「無意識の意識化」をします。

自身の深層心理レベルで起こっている事を
(正直に)意識レベルに上げる。


2、
ひょっとしたら、
「相手のため!相手を愛してる!」
・・・と思っていたことが

「自分がかっこ悪く思われないため」
「自分が傷つかないため」
 かもしれません。


まず、それが出来るだけで
脳は自身の脳内情報を、情報処理しやすくなり、
心や思考・身体が軽くなります。

これを「無意識の意識化」といいます。


*日々、正確に
マインドフルネス仏式瞑想をしていますと
自然にできるようになります。




3、
次に仏式プチヒプノセラピーで、
こういったものを、普段から
潜在意識に刷り込んでおきます。

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-20.html



すると我執・自己愛が
ほどよく緩んでいき、「とらわれなく」デートができ、
かえって相手の女性にも

楽しい時間を過ごしていただけるのでは
ないでしょうか。


あなたは自然体で魅力的にみえて、

どんどん相手はあなたの事が
好きになると思いますよ。




今回は、恋愛に関するご相談の
お答えでしたが、

神経症(不安症)の方々の
対人緊張全般に「応用」できるお話かと思います。





FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2011/05/06 10:55】 | Q&Aコーナー
トラックバック(0) |