マインドフルネス・森田療法を使った、「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング)
「あなたは大切な存在」


相生2相克2


この図は「風水」が好きな人は
見たことあると思います。

今日のテーマは
「陰陽五行」に学ぶ人間学。



陰陽五行とは古代中国の世界観。
鍼灸治療や漢方など東洋医学は
この考えが基礎となって出来ています。

心理学にも応用できると思います。


さて、話を進めます。

世界は
五つの要素から出来ていると考えます。

五つのエネルギーの流れを分かりやすくするために、
これら五つの物質で例えたものです。


左の図は「相生」(そうじょう)
隣り合ったもの同士が「生かしあう関係」です。

木が燃えて土に帰り、土から金が出来る、
水蒸気は金属などに触れると水滴が生まれ、
水は木を生かす。


そして右の図は「相克」(そうこく)
向かい合ったもの同士が「潰し合う関係」

火に水をかけると消えてしまう
金属は炎で溶ける
木は土の栄養を吸い取る
金属は木を切り倒す
水と土が混ざるとぐちゃぐちゃになる


何度も言いますが、
これはエネルギーの流れを分かりやすく
実際の物質で例えて説明したものです。


この図。。

実際の職場(学校)の
人間関係に見えてきませんか?



例えば
部長は木の属性
あなたは火の属性
同僚は水の属性
事務のお姉さんは土の属性
営業のあの人は金の属性


火(あなた)は水(同僚)といつも意見が衝突します。

人はそれぞれ属性があります。
誰しも相性が合う合わないがありますよね。

この世で万人に好かれる人はいません。
これはしょうがない。

狭い視野でみると、火と水はお互い潰し合う。
お互い「いらない」と感じるかもしれません。
お互い不幸かもしれません。


でも地球全体にとっては火も水も必要でしょう?
私たちの生活に無けりゃ困ります。



嫌いなあの人も
大好きなあの人も

世の中はなんですね。

好かれるように努力してみて
どうしてもダメでしたらなんだと割り切ってください。


私たちは一見バラバラかもしれませんが
「バラバラで一緒なんです」

あなたは地球にとって必要な存在
たとえ生きるのが辛くても
地球全体から見れば必要な存在

自分を粗末にしないでください


狭い視野で観ると
要らない存在にみえることもありますが、違います。
地球全体で俯瞰しますと

あなたは大切で貴重な存在なんですね
必然的に存在します。




↓ランキング参加しております。よろしければクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/10 13:05】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |
相生2相克2


例えばを交流分析的にとらえます。


苦手な相手が「火の要素」を出してきたとします。
これに対し、あなたが「水や金」で
対応するとトラブルになりますね。
に対し、をさしてしまったり、のように溶けてしまったり。。

ですので「木や土」の要素で対応します。
に対しのように燃えて栄養になる。
大地(土)のように受け止めてあげる。

もしくは同じ「火」の要素で
仲間意識を持たせサラリとかわします。


もう一つ。
あなたは「」の属性だとしましょう。
向かい合う「」の属性の人とは
どうしても相性が合わない。

でも「」や
」→「」の属性の人と手をつなげば
最終的に「」の属性の人とも仲良しになれます。

隣の人と仲良しになりましょう。
きっとみんな繋がりますね。


もう一つ応用。
取引先の相手が「土の要素」
企画を提案してきたとします。

あなたは「水や木」の対応をすれば、
そのプロジェクトは潰れ流れます。

に対しで対応すれば、
その企画はぐちゃぐちゃになります。

で対応すれば変な所で養分を吸い取って
の企画を骨抜きにします。

ですので相性の良い「金や火」の要素で
その企画を成功させましょう。

で燃えた養分はに還元します。
そしてからが生まれます。
その企画は利益を出すかもしれませんね。



心理学で交流分析という考え方があります。
人の心をNP(母性)、CP(父性)、A(大人な理性)、
FC(自由な子供心)、AC(分別ある従順な子供心)
に分類します。

これは人間関係でも、その人が
どの属性が強いかで分類できます。


それに対し陰陽五行のように
対応すると良いかもしれませんね。


例えば
FCが「ねぇ、この書類みて~」に対し
Aで「どれどれ、見せてごらん」

FCが「ねぇ、この書類みて~」
NPで「よくできたねぇ~」
などがスムーズな対応ですよね。

マズいパターンは
FCが「ねぇ、この書類みて~」に対し
FCで「え~、やだっ!」


職場にもたまにいますよね。
チビッコ(FC)みたいな社員(笑)


前回では人は持って生まれた
「キャラクター属性」があるというお話をしました。

それはその人の大切な個性なので
変えなくて良いと思います。


でも「対応の属性」は変えられます。
人間関係がギクシャクしている時、
対応の仕方「属性」を
みてみるとよいかもしれませんね。

属性を変えてみると案外良くなるかも。。






FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2010/07/11 12:45】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |
「死にたい」と「生きたい」は陰と陽


陰陽五行。
ものごとには五行(木、火、土、金、水)の他に
「陰と陽の側面」があります。

五行とは→ http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-68.html


例えば
陰の側面が強く出た場合→「うつ」
陽の側面が強く出た場合→「躁」


多少の鬱や躁は誰しもあります。
それはかえって人生を豊かにします。

ですが極端に出た場合、病気になります。
どんな事も極端に出ると異常です。

両極端を避け「中庸(ちゅうよう)」を保つ
陰と陽のほど良い調和が理想の状態ですね。

taikyokuzu
↑太陰大極図


振り子のように
意識の世界に「うつ」が強く出た場合、
反対に潜在意識の中には
ものすごいエネルギーが蓄積されてます。

うつ病 正常



「死にたい。消えて無くなりたい」は
「もっとよりよく生きたい」の裏返し。



心理療法は
心の「陰と陽のエネルギーバランス」を整え「中庸」に近づけます。



心の病を克服しましょう!



↓山中紹聖のカウンセリング・心理療法
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


↓ランキング参加してます。願わくばクリックよろしくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【2010/07/17 14:32】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |


こすぎっち
ブログ村よりまいりました。
私と同様の考えをお持ちの方がいらっしゃった事を嬉しく思います。
「死にたい」と思ってる人って、本当はもっと楽しく生きたい、なのに自尊心があまりにも低いせいか、そんな事を言うとバカにされそうで、それで、苦し紛れに出た言葉がこれなんじゃないかと思うんですよね。

こすぎっちさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

そうですね。それらを深く洞察した上で優しく話を聴いてあげるだけでも、
そういった人たちが癒されると思いますよ。
そしてそこから先は我らカウンセラーにお任せくださいi-179

こすぎっちさん、ありがとうございました。またいらしてくださいね。

山中紹聖i-260


コメントを閉じる▲
「自己破壊(タナトス)と生存欲求(エロス)」

~躁鬱病と陰陽~


人の心
陰と陽がバランスを保とうとしています。
心理学でいうタナトス(自己破壊願望)エロス(生存欲求)です。

このバランスが崩れた状態が「心の病」とも言えます。

心のバランス

タナトスは誰しも持っています。
例えばタバコや深酒など。
一見快楽を得たいためと思われますが
確実に体を破壊してます。

そして人は極限まで追いつめられると
「死」を考え始めます。

例えば戦争などで最前線にいる兵士が
自殺するというケースもタナトスの働きです。


一方、生存欲求(エロス)が極端に高まると
「躁」状態になります。

感情が異常に高まり暴走し
周りに迷惑行為、破壊行為などに走ります。


さて、病院の薬物療法は一時的に
モチベーションや陰陽バランスを整える効果があり
回復したように思われますが
潜在意識は何も変わっていません。

潜在意識をなんとかしないと
不快な心理症状は何度でも出てきます。
それを精神薬で押し込む・・の繰り返し。

↓詳しくは当ブログ「潜在意識とは何か!?」をご覧ください。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-19.html


ですが急性期(緊急時)、回復期は向精神薬は必要です。
危機的状態を一旦回避しなくてはなりません。


薬物療法→即効性がありますが長く続かない。依存的になるケースもあり。
心理療法→ゆっくりじわじわ効き始めます。持続的な効果があります。


急性期(緊急時)→「薬物療法」

回復期→「薬物療法」>「心理療法」

慢性期→「薬物療法」「心理療法」


が目安かと思います(個人差あり)


【2010/07/24 11:10】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |

躁極性が治る可能性はありますでしょうか?
たかし48
私の場合ですが、双極性Ⅱ型の可能性が高く、
18年くらい前、30歳頃、MAO阻害薬(サフラジン)で躁転したことがあります。大うつエピソードは、22歳の頃、進路に悩んでいた時期がありました。困っていることは、軽い思考阻害、あるいは思考抑制とも言うそうですが、それが、ずとだらだらと続いていることです。
うつの中に、躁も混じり、混合型ではないかと、自分の症状を考えています。躁極性は治療法が確立しておらず、現在48歳であることから、これから、どうすればよいのだろうと考えることがあります。アドバイスがあればお願いいたします。

Re: たかし48さんへ
ショウセイ
こんばんは。

> うつの中に、躁も混じり、混合型ではないかと、自分の症状を考えています。躁極性は治療法が確立しておらず、現在48歳であることから、これから、どうすればよいのだろうと考えることがあります。アドバイスがあればお願いいたします。


まず、主治医に症状を的確に訴え、双極性障害の可能性を問うてください。
もし、双極性障害ですと薬が変更されるかと思います。
自己判断せず、主治医に報告しましょう。
もし主治医が信頼できなければ、セカンドオピニオンも視野に入れられるのをオススメいたします。



たかし48
医者が言うには、一度だけ、それも薬剤性かもしれない、とのことで、躁、ではないですよ、とのことでした。ただ、希望して、リーマスを加えてもらうことにしました。
ストレスに弱く、思考阻害(抑制)があるのが、難点なのです。
自分の心を治すのは自分自身だと思っても、この難点だけが、つかえてしまいます。
もやもや上がってくる妄想(我?)を躁のことかもしれないと考えていました。
なんとか落ち着きたいところです。

Re: たかし48さんへ
ショウセイ
> ストレスに弱く、思考阻害(抑制)があるのが、難点なのです。
> 自分の心を治すのは自分自身だと思っても、この難点だけが、つかえてしまいます。

その難点があるがまま、薬物療法と並行し
マインドフルネス瞑想の実践を続けてみてください。

> もやもや上がってくる妄想(我?)を躁のことかもしれないと考えていました。

「我」から妄想が発生し、
妄想が躁や鬱など不快な症状に変わっていきます。


瞑想を続けていきますと、大元の「我」が緩んでいき
妄想も緩やかになっていきます。

結果、不快な心理症状も減っていく事でしょう。


コメントを閉じる▲
「陰陽五行と心の病の人間学」


今日は久しぶりに陰陽五行のお話です。

相生

陰陽五行ではこの世界は



の5つから出来ているととらえます。
「五行」といいます。

漢方をはじめ東洋医学は
この考えが基本で出来ています。


(陰陽五行の参考過去記事)

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-17.html



仏教学でも似たような考えがあります。
仏教学では



の4つととらえます。
同じような意味合いです。


当カウンセラーは
陰陽道、風水の
オカルト、迷信、非科学的な事は触らず

「人間学」的なところのみお話していきます。


これに絡めた
うつ病、神経症のお話をいたします。





人は生まれながらに
「気質の属性」というものがあります。

水の気質、火の気質・・・など


心理学でいう「気質」は
その人が持って生まれた大切な「個性」です。

逆にパーソナリティは(気質を基に)後天的に身に付いた
「性格」です。

気質は変えられませんが
パーソナリティは変える事が出来ます。


うつ病、神経症、パーソナリティ障害の方々で
たまにこういったケースがあります。

相手の属性(キャラクター)を妬ましく思い
相手を攻撃しようとします。

もしくは
相手の属性になりたい!と渇望します。


ですが、なれません。

自分は自分で
相手は相手なんです。

入れ替わる事は出来ません。


無理な事を渇望し

得られない

自暴自棄になって疲れる



心の病になりがちな一つのプロセスです。

伝統仏教では、この苦しみを
「求不得苦」(ぐふとくく)と言います。



陰陽道では

あなたが火の属性ならば
火の属性のまま幸せのなり方がある。

水の属性ならば
水の属性のまま幸せのなり方がある・・

と、とらえます。


例えば
水の属性の方を
うらやましく妬ましく思っても、
それは水の属性の幸せ。

別に水にならなくても良いです。
火のあなたが、どう転んでも水になることは
出来ませんので。

火には火の
最高の幸せのなり方があるんです。


「それぞれの属性で
それぞれの幸せを」



うつ病の人は
自分は価値がない・・・といいます

木、火、土、金、水

地球、大宇宙にとって無駄なものは無い
全て等しく価値があるんです。


それぞれの属性で
それぞれの幸せのなり方があるんです。

「自分OK、他人OKです」


「禅」
木、火、土、金、水

それぞれのキャラクターを
最大に活かし伸ばす学習ツールです。

「自分は他人にならなくていい、
自分は自分なんだよ」


という学習法なんですね。


【2011/06/21 05:51】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |
「うつ病と陰陽五行」


陰陽五行では
「鬼門」という考え方があります。

日本では「鬼門」は
やたらオカルト的に怖がられていますが・・・

陰陽師
(右の黒服の人は陰陽師☆安倍晴明)


「鬼門の誤解を解きます」


実は鬼門というのは
陰陽五行の中の
哲学的な考え方なんですね。

*陰陽五行とは
東洋医学、鍼灸や漢方など全て
この哲学が根底にあります。


さて、鬼門は

「陽極まりて陰に転ずる。
陰極まりて陽に転ずる」


つまり
全てを覆い隠し無に帰すが、

無から何かが生まれる
希望の前触れでもあります。



陰陽五行では
地球のサイクル、時間、
人生の周期を
時計の針のように見立てます。

鬼門は時間で言うと
深夜0時過ぎから3時の間の場所
(丑寅の方角)


夜が深まるが
日の出前の時間でもあります。

また季節で言いますと
厳冬ですが
視点を変えますと、もうすぐ春の予感

私達の人生で言いますと
うつ病の期間。


地球のサイクルにとって
冬も必要です。

時間のサイクルでも
深夜は必要です。
ゆっくりお休みし
エネルギーを回復させる時間。

人生のサイクルでも
鬱は、ある意味必要な時期かもしれません。



鬱は人生のメンテナンス期。
大切な時。

「今までの無理な考え方、生き方」
完全に行き詰って、一旦壊れるが・・

新しい自分になって
人生を再生、バージョンアップする
希望の時期なんですね。

心のメモリーを増設し
Windows「vista」から「7」に
バージョンアップしましょう。



うつ病は
今までの考え方、「モノのとらえ方」、生き方では
今後人生を歩んでいくのは難しいですよ・・
というメッセージなんです。


例えば、うつ病になり
「人生こんなはずじゃなかった・・」とか
「私は鬱病診断を受ける事は認めない・・」
「なんで私だけが・・」など

「我(が)」の力で、
なんとかするのではなく
(我の力では鬱病克服できません)


人生のメッセージを謙虚に受け取り
境遇に従順になり

「うつ病療養中の時期にしか学べない事
たくさん学んでいきましょう」


*でも、ボチボチでいいからね・・



すると、夜が明けて
イキイキとした朝がやってきます。

厳しい冬が終わり
暖かい人生の春がやってきます。

第二の「本当の人生」が始まりますよ。

花畑


「自然に服従し、境遇に従順なれ」
~森田療法の森田正馬博士の言葉~


今、うつ病に苦しんでいる人は

その鬱は人生のサイクルで
必要だから出てきているんですよ。

それを考える貴重な時間。




↓ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
3クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2012/02/13 00:31】 | 陰陽五行と心理学
トラックバック(0) |