FC2ブログ
マインドフルネス仏式瞑想・森田療法を使った「元うつ病患者カウンセラーによる」新しいタイプのカウンセリング(コーチング) 
「読者&クライエントの皆様へ」


この業務、全部私ひとりで行っておりますので、
メールのお返事、遅れる事もありますがご了承くださいませ。

ひとりひとりお返事していきますから
ちょっと待っててくださいね


当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


心理カウンセラー
山中紹聖


【2013/09/05 09:28】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
1月6日(月)
当カウンセリングルームのネット環境メンテナンスのため、
「左記メールフォームが一時停止」します。


カウンセリング、お問い合わせ・お申込みの際は
1月7日(火)以降にお願いいたします。



*メールお送りしていただく際の注意点

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-297.html

----------------------------------------------------------

連絡して数日経っても、
カウンセラー山中からお返事が来ない場合、
以下のような事が考えられます。


①全国からのメールお返事に忙殺されている。
(全て独りで行っておりますゆえ、ご了承くださいませ)
②システムの不具合でメールが届いていないケースも
「ごくまれ」ですがあります。
③こちらからお送りしたメールが、迷惑メールフォルダに入っていることもあります。
④送っていただいたアドレスの間違い。

お手数ですが、再度ご連絡くださいませ。


*尚、「お問い合わせ、お申し込み」は優先にお返事いたします。

当カウンセリング・心理療法の詳しい説明

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html


それではよろしくお願いいたします。


心理カウンセラー
山中紹聖



【2014/01/05 07:25】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
~お知らせ~

<前回のお話の続きの前に、お知らせをはさみます>


現在、当カウンセリング&講義の予約が詰まっており、
新規のお申し込みの方は、
2~3週間お待ちいただいております。

日本全国&海外(通信による)のお申し込みを、
全て独りで対応しておりますゆえ、ご了承くださいませ。



「メールについて」

1、お申込み・お問い合わせは「最優先」にお返事いたします。

2、現行クライエントさんの技術的な質問は「準優先」
(お返事まで数日かかりますが、必ずお返事いたします)

3、一般読者さんの哲学的な問いや、深い問題は
時間の都合上、お返事出来ない時もあります。
*深い問題はカウンセリングにて対応いたします。

4、クライエントさんや一般読者さんの、楽しいメールは
仕事の合間に、ジョークを交え適当にお返しします(笑)

----------------------------------------

*提携できるカウンセラー・セラピストさん募集しております。
(臨床心理士・民間団体のカウンセラー問わず:肩書より人柄を重視します)

----------------------------------------


それでは今後とも
当心理相談所をよろしくお願いいたします。


心理カウンセラー
山中紹聖




FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/05/25 07:48】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
今日はいつもの
仏教学や心理学のお話ではなく
普通のブログを書きます。

よろしくお願いします。

(今日はひとり言ですので、
個人的なお話が出てきますがご了承くださいませ)


さて、最初趣味で
何気に始めたブログも
気がつけば、4年を過ぎました。

ページ数も未公開を含め、
850ページくらいになりました。

*最初はボランティアから
この活動を始めて、はや10年になります。
昔はネットを使わず、口コミのみで行っておりました。


ブログを通して
国内・海外(スカイプによる)のクライエントさんや、

クライエントさんではなく、
リアル友達が出来たり、

ある心理カウンセラー校から
授業依頼があったり、

はたまたテレビ取材を受けたり、
様々な事がありました。

ブログはとても素晴らしいツールかと思います。


ただ、物事は陰と陽で、
イヤだった点を正直に書きますと、

ネタをそのままパクられる点ですね。
ひどいものですと、一言一句
そのままコピーしているものもありましたね。
(うちのクライエントさんの報告で知りました)

それが犯罪という事を
ご存知ない方もまれにみえます。


個人ブログにも著作権がありますので
あまりひどいものは
然るべき対処をしたものもあります。
(武士の情けで
そのカウンセラー?の名前は言いませんが)

もっともこのブログは、パクリ防止のため
核となるところは
ある仕掛けがしてありますが。


ただ、いくらネット社会でも
著者に一声かけるなど、
モラルを守ることが大切かと思います。

「一声かける・挨拶」
これはリアル社会でも
ネット社会でも同じですね。


もし当ブログの論をそのまま使いたい時は
一声かけて本人の許可を得てから、
使うとよいと思います。

逆にこういった
モラルや法的なこと分からない方が
セラピストなどメンタルを扱う仕事
やらないほうがよいと思います。

なぜなら、そういった潜在意識のパターンのまま
その人の受け持っている
クライエントさんに接してしまいますので、
クライエントさんが不幸になります。



さて、
また陽のお話に戻りましょう。

この文字を考え書くという事は
前頭前野を活性化させます。
理性脳を鍛えます。


当心理相談所のクライエントさんは
日記療法というトレーニングをします。

昔は本当に手書きで交換日記をしましたが、
(教室直接講義の場合)

現在はクライエントさんが多くなり、
手書きでは対応できないので、
電子メールにしております。


よく一般の方が
「日記を書いている人、何のためにやっているの?」
と言われる方がみえますが、

その答えは簡単です。

考えを言語化(文字)し、指を動かすことにより
前頭前野と脳の広範囲を
鍛えるためにやっています。



もう一つ、心理学で言う
「アートセラピー的効果」もあります。

潜在意識の中のモヤモヤを
絵画や作品、文字で表現する事により
情報をアウトプット

そしてその作品、メール(文字)などを
自分でみて確認する事により
(再度インプット)

心の中の情報処理がしやすくなり
モヤモヤが解消していきます。

これを心理学では
「無意識の意識化」といいます。


私も実際のカウンセリングで
お話が苦手そうな人に、
絵を描いてもらう事もたまにあります。
(絵画テスト:投影法)


ですが、もっと最強なのは
「他人を媒介し、リアルに言葉を話す」(心理カウンセリング)

これが最強の脳トレです。

言葉を考え話すというのは
右脳・左脳、脳のあらゆる分野を総動員する
最強の脳トレです。

さらに私のところは
それプラス、心理学・仏教学の講義、お勉強もしていきます。


========================


さて、
今後の方針は、コピー防止のため

ブログでは伏せてありましたところを
書籍化(紙媒体)などで出していこうと思います。


また本年、4年をターニングポイントとして
「ブログを全面リニューアル」していこうと思います。

きちんとした
サイト化をしていきます。

ただ現在カウンセリング業務が、
鬼のように多忙ゆえ、ボチボチやっていきます。


コンセプトは

新しいサイトでは「陽」の山中紹聖。
ちょっとお上品な・・論に仕立て上げていきます。


このブログも引き続き更新していきますが
これは「陰」の部分。
今までのように、この業界の裏(本音)の部分、
また、うつ病・神経症の本質的なところを
バシバシ語ってまいります。

(たぶんこちらの方が勉強になるかと思います。
全て現場の心理士の、本音で語っておりますので)


私も心理業界的に立場がありますので
お上品な表サイトを作ってまいります(合掌)

*あれ?新しいサイトでは、いつものショウセイさんのように
キレがないぞ!と思うかもしれませんが、ご容赦くださいませ。


ただ、サイト・ブログどちらにせよ
「一般的、教科書的な理論(二次情報)」+「実際の心理臨床経験(一次情報)」
+「元患者の視点」

この3大原則は保持していきます。


ネット上のサイトや
ウィキペディアをみれば書いてあるような
(つまり又聞き情報(二次・三次情報)のような)

無味無臭・意味の無い
よくありがちな、単なるSEO狙いの個人サイトには
したくありませんので。

実際の心理現場の
リアルな人間模様(一次情報)に
重きを置いて今後も書いてまいります。



それでは4年間応援してくださり
ありがとうございました。

ネットを通じ、かけがえのない出会いを
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


---------------------------------------

心の病は方法論がしっかりしますと
ちゃんとよくなっていきます。

「うつ病は頑張らない、永久に薬を飲んでいよう・・・」という
世間が作った、間違ったドグマ(教条)や
某業界が作ったプロパガンダをさっさと捨て

「ちゃんと心理学的理論に適った方法論で」
「頑張る」とよくなっていきます。

----------------------------------------


今日はちょっとひとり言でした。


心理カウンセラー
山中紹聖



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/06/15 08:52】 | ひとりごと
トラックバック(0) |

ありがとうございます
けいこ
マインドフルネス(禅・瞑想)に出会って、今日で3年になりました。
当初、「うつ病=頑張らない」という世間の常識?に切り込んでおられる先生に
深く共感し依頼しました。
元々ある「頑張る気質」の活かし方を
心理学・仏教学、そして「うつ病=人間学」として
また日々の実践によって、総合的に学ばせて頂いております。
マインドフルネス(禅・瞑想)は、物事の本質を見抜く力を育ててくれます。

万物の事象は「陰」と「陽」で成り立っていますね。
両方あって一つ。そのバランスかと思います。
今後もリアルな現場の情報を、どうか世の中のために発信し続けて下さいませ(合掌)



Re: けいこさんへ
ショウセイ
コメントありがとうございます。

> マインドフルネス(禅・瞑想)に出会って、今日で3年になりました。

おお。もう3年になりましたか。
初カウンセリングの頃が懐かしいですね。

> 当初、「うつ病=頑張らない」という世間の常識?に切り込んでおられる先生に
> 深く共感し依頼しました。

常識というものは違った角度からみますと
案外滑稽なものもありますね。
滑稽どころか有害なものもあります。

うつ病が何年・何十年も続いている方や、
新型うつ病の方に「薬を飲み続けて頑張らないで」という
世間のデマは有害そのものですね。

そのやり方で何年もやってきて、
良くなる兆しすらもないという、科学的結果が出ているのに
「薬を飲み続け頑張らないで」というのは、
うつ病の方を余計苦しませるものかと思います。

正しくは「心理療法など導入し、少し方法論を変えて頑張ってみては?」
というのが、うつ病の方にとって福音になるかと思います。

*ただし、うつ病の発症したて
急性期の方は、本当に頑張らない方がよいですので、
「頑張る」という言葉は
うつ病の時期によって、使い分ける事が肝心ですね。

慢性状態の方に「何でもかんでも頑張らないで」と言い続けますと
余計悪くなります。


> 元々ある「頑張る気質」の活かし方を
> 心理学・仏教学、そして「うつ病=人間学」として
> また日々の実践によって、総合的に学ばせて頂いております。
> マインドフルネス(禅・瞑想)は、物事の本質を見抜く力を育ててくれます。

素晴らしい発想の転換ですね。
その視点が育つのがマインドフルネスのお稽古です。


> 万物の事象は「陰」と「陽」で成り立っていますね。
> 両方あって一つ。そのバランスかと思います。
> 今後もリアルな現場の情報を、どうか世の中のために発信し続けて下さいませ(合掌)

ありがとうございます。
まさしく陰と陽でございますね。

精進を続けてまいりましょう(合掌)


コメントを閉じる▲
メールが届かないようですので
こちらで連絡いたします。


さて、お問い合わせ、
お申込みありがとうございます。

返信の件ですが
「23日(月)」に詳細をお送りいたしました。


(28日夜に再度お問い合わせいただきましたので)
本日、再度案内をお送りしました。


*届かない場合、これらを参照・チェックしてみてください。

↓(ホームページ:申し込みの注意点)
http://www.mindfulness758.com/cont3/main.html

↓(もしくは、こちらの注意事項をご覧ください)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-297.html

↓(ブログ版、申込みの概要)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-3.html



上記チェックしまして、原因不明の時は

おそらく「ドメイン指定」受信拒否設定に
してある可能性があります。

(まれに、こういったパターンもあります)

こちらの案内メールが
ブロックされている可能性がありますので、
上記設定を解除します。


*分からない場合はショップや、
各携帯会社の電話問い合わせサービスでお聞きくださいませ。

*案内メールは「gmail.com」からお返事いたしております。


よろしくお願いいたします。

当、心理相談所ホームページ
http://www.mindfulness758.com/



心理カウンセラー
山中紹聖



【2014/06/29 08:07】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
先日、友人と「思い出のマーニー」(ジブリ作品)を
観に行きました。

夕方のよい時間帯で満席かと思いきや・・

なんと映画館は、私と友人の二人きり。
貸し切り状態でした。
(田舎の映画館だったからかもしれませんが)


トトロや魔女の宅急便などと違い
少しテーマが難しく、
お客さんが引いているのでしょうか・・・?


ただ、今回の作品は
私は職業柄非常に興味があります。

心理的問題を抱えた少女の
心理描写がテーマだからです。


杏奈の心の中の葛藤を、
マーニーという理想の対話相手を
「脳の中で」作り出し、

それとの触れ合いの中で
自分を取り戻していきます。

こういったメンタルの事に
関心のある方は、この映画オススメです。


私はこの作品非常に満足です。

心理描写がすごいと思います。
たぶんDVD出たら買います。


今日はこの
思い出のマーニーで、

印象に残ったところをかいつまんで、
「心の病や脳のお話に絡めて」
感想を書いていきます。

*私の個人的な視点と
感想ですのであしからず。



まず冒頭でアンナの


「わたしは・・・・
・・・・・わたしが嫌い・・」


のナレーションが
とてもインパクトがありました。


杏奈のように、
潜在意識に感情を押し込めがちの方は
意識、無意識2

日常で、何かがトリガーになり、
どん!と意識レベルに
出てしまうタイプなんですね。
意識、無意識3


例えば、学校のクラスメイトに
言ってはいけない事(太っちょブ〇)を言ってしまって
ドン引きされるシーンがありましたね。

ああいった心理パターンの人は、
心の病になりやすい人かと思います。



最後の方で、
サイロ(古びた塔)で杏奈を置いて

彼氏と帰ってしまったマーニーに、
抗議しにいくシーン。

(もちろんこれも杏奈の
脳内妄想の世界ですが)


杏奈 「マーニー・・・ひどいよ・・・・」
「どうして私を置いて行ってしまったの!?
どうして私を裏切ったの!?」

(マーニーが窓から)
「アンナお願い。許してくれるって言って!」
「もうここを去らなければならないの、
私のこと許して!」

杏奈  「もちろんよ!許してあげる!あなたが好きよ!」
マーニー  「私も大好きよ!杏奈!」

(たしかこんな感じだったと思う・・)
ここは名シーンですね。


*詳しくは映画館でどうぞ。




マーニーを許す杏奈。
そこでゲシュタルト(一段上がった心の統合)が完成する。

その瞬間、
波に飲み込まれそのシーンが消える。

「脳内の未処理な情報群が、
完全に処理・統合された瞬間」かと思います。

杏奈は仮想の世界を使って、自分を他人を
心から許せた瞬間
かもしれませんね。

(何度も言いますが、これらは全て
アンナの脳内妄想の世界です)


その後、鬱っぽかった杏奈が
表情がイキイキして、心の病が治っていく。



これは余談ですが、

私の仕事で昔、このアニメの
杏奈ちゃんに似た子を
担当したことがあります。

この方は、
解離性同一性障害(多重人格)のクライエントさん。
(自分の中に複数の人格がいて、ときに入れ替わる)

主人格と、入れ替わる交代人格(副人格)の
対話(カウンセリング・心理療法)の中で

主人格と交代人格が統合されていく過程に
似ている
と感じました。

(妄想やストレスが過度になり、
もう一つの人格を作り出してしまったケース)

今回のアニメの主人公の症例は、
また少し違ったタイプですが。



さらに最後のところで、実はマーニーは
「〇〇」だったと知る。

(ネタバレになりますので、伏せておきます。
ここも詳しくは映画館でどうぞ)


ああ。なるほど・・と思いました。


(映画を観た人を想定して)
脳で解釈しますと、

実は幼少の頃に、
そのマーニーの話(情報)を
〇〇から聞かされていて、

長期記憶内(潜在意識)に入っていたが、
海馬領域(意識レベル:記憶中枢)に引っ張り出せなかった。
(この理由は以下☆のところで述べる)
意識、無意識


その長期記憶内の情報が、
明確には引っ張り出せないが、

妄想という形になって
杏奈の脳内体験(疑似体験)として
出ていたんですね。

妄想(マーニー)との
触れ合いの中(仮想体験)で

一生懸命、脳内情報の処理をしていた。


ですが、最後にきちんと
海馬領域(意識レベル)に

その事実の記憶が
引っ張り出せるようになった。


☆海馬というものは、
日々過度のストレスを感じたりしますと
ストレスホルモンの影響で、
神経が委縮し機能を低下させます。

こういった「何か思い出せない・・」ような
記憶障害のようなものが出たりします。

(うつ病の方が頭がボーっとしたり、
物忘れがひどくなるのも、このパターンです)



しかし、ストレスが緩和され
海馬機能が直っていきますと

記憶が自在に取り出せるようになり、
今回の杏奈のような事が
起きる事もありえます。


心理療法の世界では、
こういった無意識領域のものを

意識化できるように
お手伝いしていきます。

「無意識の意識化」といいます。




最後にまとめますと、
この作品の主なポイントは

杏奈は処理できない脳内情報群を
マーニーという女の子(脳内で作ったストーリー)を使って、

上手に情報処理し、心の問題を解決した
よいパターンかと思います。


ただ、この例は
妄想・空想しがちな子供の時は、
(脳の発達段階の中で)これでよいかと思いますが、

大人でこれをやってしまうと、
統合失調症など、重篤な精神の病を疑われます。



杏奈ちゃんのケースは、
子供でも少しやばいケースですが。

実際、日常生活に支障が出て、
身体現象にも「抑圧したもの」
出てきてしまっています。
(謎のぜんそく発作)
意識、無意識3

(心理的なものが、身体の症状となって現れる。
心理の世界では「心身症」といいます)


この物語は、それで療養のため、

田舎のおじさん、おばさんのところに
あずけられたお話です。



私はこのジブリ作品、非常によかったですが、
ちょっと大人の内容かな・・・と思いました。

あまりにも心理描写が
繊細すぎて「痛かった」です。


ポニョや、トトロを期待する
チビッ子諸君は、
楽しめないのではないかと思います。


ちなみに隣で観ていた私の友人は
「さっぱり意味が分からなかった・・」と
言っていました(笑)

たぶん分からない人は、
このマーニーの世界観は、
さっぱり分からないと思います。


ただ、このくらいの子を持つ
パパ、ママ世代は

何か得るものがあるかと思いますので、
非常にオススメです。


それでは・・長くなってしまいそうですので
この辺にしておきます。


*今日の心理学的な評論は
私の個人的な感想ですのであしからず。









ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
上記2つクリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。


FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/08/12 14:09】 | ひとりごと
トラックバック(0) |

今更ながら思い出のマーニーを見ました。
とある学生
こんにちは。
地上波で思い出のマーニーが放送されていたので見てみました。私も心理学を専攻しているので、非常にこの記事に共感できてどうしてもコメントせずにはいられませんでした。
マーニー、すごく良い映画でしたね。心理描写も細かくなされていて、葛藤などが景色や風景描写、色使いなどを素晴らしかったです。

私はこの映画を見て、アルプスの少女ハイジを思い出しました。ハイジも確かヒステリーで夢遊が見られましたね。マーニーでは、バラバラだった人格が徐々に統合されていって、今まで灰色だった湿地に色がつくところなんかはさすがジブリだなと思いました。

3年前ぐらいの記事ですが、今更コメントしてすみません。ありがとうございました。

Re: とある学生さんへ
ショウセイ
お返事遅れました。コメントありがとうございます。


> 地上波で思い出のマーニーが放送されていたので見てみました。私も心理学を専攻しているので、非常にこの記事に共感できてどうしてもコメントせずにはいられませんでした。
> マーニー、すごく良い映画でしたね。心理描写も細かくなされていて、葛藤などが景色や風景描写、色使いなどを素晴らしかったです。


心理学を専攻されているんですね。

仰る通りで、心理描写が素晴らしいと思います。
私には「痛い」くらいでした。

この作品は、一般の人達にはウケが悪いですが、
心理学がお好きな方にとっては最高の作品かと思います。


> 私はこの映画を見て、アルプスの少女ハイジを思い出しました。
>ハイジも確かヒステリーで夢遊が見られましたね。


そうですね。ハイジにそんなシーンがありましたね。
ハイジは感情を抑圧していたんでしょうね。かわいそうでした。

また、クララの足の「本当の問題」を、オンジおじいさんが見抜き、
導いたシーンは、まさに「心理療法」です。オンジ、お見事。

今夕方、ハイジの再放送がやっていますね。
(こちらは東海地区ですが、この地域だけでしょうか?)


>マーニーでは、バラバラだった人格が徐々に統合されていって、
>今まで灰色だった湿地に色がつくところなんかはさすがジブリだなと思いました。


仰る通りです。素晴らしいです。
心理療法で、長年の心の病が治っていくプロセスですね。


> 3年前ぐらいの記事ですが、今更コメントしてすみません。
>ありがとうございました。


いえいえ。素敵なコメントありがとうございました。
素敵な心理士さんになってくださいね。

またいらしてください(^^)


コメントを閉じる▲
1、「メルマガの配信、遅延が生じているようです」

「基本、毎週月曜発行」ですが、
読者の皆様から2~3日遅れて届くという
報告がたまにあります。ご了承くださいませ。

*メルマガは「まぐまぐ」を使っています。
配信遅延に関しましては、不可抗力です。
どうしようもできません。よろしくお願いします。


↓当心理相談所メルマガ
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-category-79.html





2、「メール心理相談について」

この活動、全て独りで全国対応しておりますゆえ、
多忙につき、全国から来るメール心理相談は

「当カウンセリングのクライエントさん」以外、
”原則”受け付けておりません。

*クライエントさんとは、現受講生・元受講生の事をいいます。

*カウンセリング(コーチング)お申込み・お問い合わせは
最優先でお返事いたします。




☆ 「当カウンセリング(コーチング)・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。


http://www.mindfulness758.com/





3、先日掲載しました「現行の」1時限目テキスト

http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1070.html


閲覧ご希望の方は、メールいただければ
パスワードをお知らせいたします。

*閲覧は現受講生・元受講生に限ります。





4、あとこれは、私ごとですが、
提携できるカウンセラー・セラピストさん、

また活動に協力していただける方
いらっしゃいますとありがたいです。



それでは今後ともよろしくお願いいたします。


心理カウンセラー
山中紹聖




「当カウンセリング(コーチング)・心理療法のホームページ」
お問い合わせ・お申込みはコチラからどうぞ。


http://www.mindfulness758.com/




FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2014/09/09 07:19】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
先日メールいただき、返信しましたが
Mさんのドコモ携帯(スマホ?)が

「パソコンメール受信拒否設定」になっており
メールが届きません。


「受信拒否設定解除」お願いいたします。

(もしくはメールアドレスが間違っている可能性もあります)


それではよろしくお願いいたします。



山中心理相談所
心理カウンセラー・コーチ
山中紹聖




当心理カウンセリング(コーチング)・心理療法
お問い合わせ・申し込みはコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/



【2014/10/28 11:17】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
少しの間、俗世を離れます。

久しぶりに山寺へ、
仏道修行に行ってまいります。



*メルマガ次号は筆者、修行につき
休刊とさせていただきます。
メルマガ次号は「12月1日(月)午前」の発行となります。


=========================

*お申込み、お問い合わせメールのお返事は
上記理由につき「25日(火)」くらいに
修行から帰り次第、順次お返事いたします。


心理カウンセリング(コーチング)・心理療法
お問い合わせ・申し込みはコチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/

=========================


*ブログも25日くらいまで止まりますが、
左カテゴリー(目次)に数百ページ、ストックがありますので
再度お読みいただきますと、新たな発見があるかと思います。
(スマホ表示の場合、上記カテゴリーボタンから)

3~4年前に書いたものは、
順次、大幅に加筆修正をかけております。
(現在、順次工事中)


☆ 1ページずつでもお読みになりますと、
「前回のメルマガ(第37号)に書いた通り」

活字を目で追い理解することは
「読書療法」になりますので、おススメでございます。
脳が非常に活性化します。



-----------------------------------------------

それでは今日は
こんなお話をして終わります。


「うつ病や神経症(不安障害)は治ります」
諦めないでください。



・・ただ、当然の事ながら、
積極的に「策」を打って行かないと治りません。

外科的なものと違い、
目に見えない心の病を治すのは
結構努力が必要なのは、言うまでもありません。


*ただし、方法論は地に足の着いた、
現実的に理に適った方法論を選択してください。

*当ブログの読者の皆様は、智慧(ちえ)がありますので
「うつ病がたった〇日で、楽して努力せず治る!」みたいな

インチキ自己啓発団体などが、客寄せのために謳っている
キャッチコピーに騙される人は、まずいないと信じております。



「うつ病・神経症を治すのは、
心理学的に理に適った努力が要ります」

楽しては治りません。

少し大変です。
私は正直に言います。

ですが前に進まないと
何も変わりません。


また、抗うつ薬・抗不安薬を
何年・何十年飲んで

何の結果も出なかった方は、
少しやり方を変えてみます。


逆に言いますと、薬を何年も飲んで、
特に結果が出なかった・・
という「科学的結果」が出ているのに、

なぜその方法論を、病院に言われるがまま、
ズルズルと「惰性で」続けるのでしょうか?


もちろん薬物療法は
一時的なモチベーションを出すのに必要ですが、
根治には至りません。

また薬物療法で、
運良くたどり着くところは「寛解」です。

これは治ったようにみえるが、
症状が潜伏しているだけの状態です。
再発の危険性が非常に高い。

ここが薬物療法の限界。


薬物療法に限界を感じている方は、

「心理療法(マインドフルネスなど)」をプラスして
行ってみてください。

薬物療法で結果が出ていなくて、
何の進展もなければ
少しやり方を変えてみます。


心理学の方法論から介入していきますと
新たな光がさす事もあります。


-----------------------------------------------


それでは明日の朝、修行に出かけます。
少しの間さようなら。

この時期のお山は寒そうですね。


仕事(カウンセリング)がありますので
25日くらいに帰ってきます。

読者の皆様が
お幸せでありますように(合掌)



何度も言いますが、
うつ病・不安障害は治りますので
諦めないこと。



心理カウンセラー・仏式コーチ
山中紹聖



ブログランキング参加しております。よろしければクリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。

【2014/11/20 17:35】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、当ブログも今年で5年になります。

5年を振り返ると、このブログを通して
様々な出会いがありました。

かけがえのない大切な仲間や
クライエントさん

ネット(ブログ)が無ければ
絶対に出会う事は無かったご縁に感謝。

さて・・・今年はどんな出会いがあるのか
楽しみです。


また、今まで
カウンセリング活動やブログを通じて

うつ病・不安障害から回復し
見事社会復帰された方、

自殺を取りやめてくれた方、

長年の、頭の中の霧が晴れて、
生きるのが楽になった方が多々みえます。


ブログが無ければ
あり得なかったご縁かと思います。

ブログは本当に素晴らしいツールですね。
これからも続けていこうと思います。



このブログやメルマガの読者さんは
うつ病や神経症(不安障害)など

何かしら心にトラブルを抱えている方が
ほとんどかと思います。

(たまに修行者の方や、芸術家の方とか、
仏教瞑想の世界観を学びたい・・という方もみえますが)


今年こそは、しっかり
うつ病・神経症(不安障害)を治していきましょう!

当講義でマインドフルネスや森田療法を身につけ

今年が人生の大いなる転機となり
皆様にとって素晴らしい人生の始まりにならんことを
願っております。


今年も当心理相談所をよろしくお願いいたします。



山中心理相談所
心理カウンセラー

山中紹聖



ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



心理カウンセリング(コーチング)、心理療法
お問い合わせ・お申し込みは、コチラのホームページからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/


FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2015/01/01 09:51】 | ひとりごと
トラックバック(0) |


クルーズママ
明けましておめでとうございます!
今年も勉強させていただきます!
いつもありがとうございます♪
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ(^^)/

Re: クルーズママさんへ
ショウセイ
あけましておめでとうございます!
こちらこそありがとうございます。
クーちゃんにもよろしくお伝えくださいませ。
よいお年でありますようにv-457

管理人のみ閲覧できます
-


Re: 鍵コメントrさんへ
ショウセイ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あははは。世を忍ぶ仮の・・(笑)
確かにこの世を生き抜くのに必要かもしれません(^_^;)

私もrさんを応援しておりますよ。
rさんがお幸せでありますように。



E
山中先生へ

あけましておめでとうございます。
私もネットでの先生とのご縁に感謝するものです。
いつもありがとうこざいます。
今年も勉強させていただきます。

Re: Eさんへ
ショウセイ
Eさん。お久しぶりです。

あけましておめでとうございます。
こちらこそありがとうございます。

精進を続けてまいりましょう。
Eさんがお幸せでありますように。

コメントを閉じる▲
携帯(スマホ)メールから
お問い合わせ・お申込みの方で

「パソコンからのメールが受信拒否」になっている方が
度々みえます。

お返事のメールをお送りしても
届かず帰ってきてしまいます。


お問い合わせ・お申込み
メールフォームにも書いてありますが、

お返事はパソコンメールからいたしますので、
携帯メールの方は「パソコンメール受信拒否設定 ”解除”」
お願いします。

---------------------------------------------------------------------
☆ 先日も「岐阜県のYさん」にお返事メールしましたが、
携帯(ドコモ)メールが「パソコンメール受信拒否設定」になっており
お返事が届かず、帰ってきてしまいました。
---------------------------------------------------------------------

「携帯メールの方は、パソコンからのメールが受信できるように
受信拒否設定解除でお願いいたします」


*こちらのドメインは「gmail.com」からお返事いたします。


それではよろしくお願いいたします。


山中心理相談所:心理カウンセラー
山中紹聖




当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。
↓(メールフォーム)

http://mindfulness-arugamama.com/mail


【2015/02/01 07:48】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
当カウンセリング・講義は
仏教式なのですが、

クリスチャンの方も
ちょこちょこ、いらっしゃいます。

(狂信的な危ない方、あるいは
カルト宗教系でなければ
歓迎し受け入れます)


この仏陀のマインドフルネス瞑想は、
クリスチャンの方も大いに活用できます。

例えば、クリスチャンの方で
こんな事ありませんか?


日曜礼拝の時、
お祈りしながら頭の中は、

「今日これ終わったら何食べようかな・・」
「先日上司から言われた、イヤミを思い出す・・」など

妄想いっぱいで
お祈りしていませんか?


頭の中が妄想だらけで
きちんとお祈りできなくて困っている人。


この瞑想を行っていきますと

妄想の無い静かで、穏やかな心で
「スッと純粋な祈り」ができるようになります。

仏教瞑想は、クリスチャンの方々にとって
よいツールになると思います。


もちろん一般の方も、
お勉強や、お仕事の集中にも役に立ちます。

*尚、当心理相談所は
特定の宗教団体とは一切関係ありません。
また宗教団体の勧誘等も、全てお断りしております。



・・・例えば、キリスト教
(伝統的プロテスタント・カトリック)も

煎じ詰めて、突き詰めると

最終的には
「無我」になっていくかと思います。


私の好きな讃美歌で
こんな歌があります。

-----------------------------
主、我を愛す
主は強ければ
我、弱くとも
恐れはあらじ

(讃美歌461番)
-----------------------------

*この「主われを愛す」は
明治時代に、日本で初めて歌われた
讃美歌と言われています。



仏教の解釈ですと、

………………………………………………

主=大宇宙・地球・自然法則の
強い力にゆだねれば、

我(われ)弱くとも恐れはあらじ=
我(が)を張って、虚勢を張らなくても、
恐るるにあらず。「無我」



主われを愛す=
私達は地球を構成する細胞の一つで
大自然に育まれている(愛されている)

………………………………………………

*(あくまで一、仏教瞑想家の
勝手な解釈です。あしからず)


私達、仏教瞑想家は
神の信仰はありませんので、

「主は強ければ=大宇宙の自然法則」
ととらえますが、

クリスチャンの方は
「主は強ければ=イエス様」と、
とらえてもよいと思います。


日曜礼拝の時は、

我(が)・エゴ・
頭の中のおしゃべりが
あまり強いと

静かなお祈りが出来ません。

またそれらが強いと
ストレスいっぱいになり、
心の病になります。



この仏教の瞑想法は
キリスト教にも、お仕事にも、
趣味にも、スポーツにも・・
活用の仕方次第で

どんな分野にも応用が利きます。


クリスチャンの方で、

クリスチャン生活が
どうもしっくり来ない、

あるいは、
うつ病・神経症に悩んでいる方は

当心理相談所に
お忍びで「こっそり」いらっしゃい。


キリスト教を捨てなくていいから
信仰を持ったまま、瞑想をしてかまいません。
(講義もそのように配慮しております)

「その身そのままで救われます」


また、キリスト教を違った角度から
俯瞰しますと、かえって学びが深まり、

核心に触れる事が
出来るようになるかと思います。

*(私は今は、仏教瞑想指導家ですが、
昔、プロテスタント教会に通っていました)


仏教瞑想もキリスト教も

我(が)・エゴの要らない所を捨てていく・
緩めていく、という点で目的は同じです。


(キリスト教=全てを主の御手にゆだねると、
我が小さくなっていき、人生の重荷が軽くなります。

仏教瞑想=地球・宇宙の自然法則に身をゆだねると
心の病にならないレベルまで我が緩まります。
自然に生きるのが楽になっていきます)


この自我・我・エゴが
必要以上に肥大しますと

社会・人間関係など
摩擦が生じやすくなり、
ストレスが溜まりやすくなり

それが「個人個人の
心と脳の耐えうる閾値
を超えると

うつ病や神経症になります。


もちろん私達、凡夫(俗人)は

聖者じゃないのですから
完璧な「無我」にはなれません。


もし完璧な無我になりたければ
一生山にでも籠った方がよいです。

ですが、私達は
家庭・仕事などがあり無理でしょう?


そうではなく、

=====================
「俗人は、我(が)は無くならないので
各人の”心の病にならないレベルまで”
我や煩悩(ぼんのう)を緩めていきます」

=====================



-----------------------------
主、我を愛す
主は強ければ
我、弱くとも
恐れはあらじ
-----------------------------

この讃美歌的な生き方は

生きるのが楽になる
秘訣かと思います。


この讃美歌の「隠されたメッセージ」が
潜在意識に染み込んでいきますと

「うつ病的、自殺念慮」
劇的に緩まっていきます。

なぜか分かりますか?


このメッセージは

深い瞑想体験でしか
読み解くことは出来ません。

(うちの上級者の生徒さん達は
意味が分かると思います)



今日はうちの、クリスチャンの
生徒さん向けのお話でしたが、

いつか、讃美歌や
聖書のお話の
仏教的解釈シリーズも

当ブログで語っていこうかと
思っております。


これは前回の
仏教心理学のお話同様ですが、

例えば、聖書の言葉を
たくさん「知っていて」

キリスト教マニア級の
「知識」があっても


うつ病・神経症が治っていない、

あるいは救われていなければ
「その知識はガラクタ」である。


大切なのは、知識を
「智慧(ちえ)」にすることです。

聖書の言葉を
たくさん知らなくても


たった一つの聖書の言葉、
たった一つの讃美歌で

真意を理解し、心の病が治り、救われ、
日常生活に活かせるようになれば、

それは「智慧」である。
百万の知識より価値がある。


これは仏典でも
聖書でも本質は全く同じです。


吉田松陰先生の
言葉ではありませんが

「(知識だけの)学者になるな。
実践者になれ」という事です。




p.s
仏陀とイエス様が同じ時代、
同じ場所にいたら・・・

きっと二人、親友に
なっていたと思います。

マンガの「聖☆おにいさん」は
そういったお話ですね(笑)




ブログランキング参加しております。応援クリックお願いします
(Ctrlキーを押しながらクリックしますと画面の処理が早いです)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
2クリックしていただいた方・・ご支援ありがとうございました。



当心理カウンセリング、心理療法(マインドフルネス・森田療法)
お問い合わせ・お申し込みは、コチラからどうぞ。

http://mindfulness-arugamama.com/mail




☆当ブログ・メルマガ・ホームページは
「著作権により保護されています」
著者の許可なく、無断転載・転用(一部引用も含む)は固くお断りします。



【2015/08/20 01:48】 | ひとりごと
トラックバック(0) |